top of page
  • info544367

令和2年度VPP補助金について

VPP(バーチャルパワープラント)構築実証事業補助金 令和2年度概算要求 70億円

補助要点 : 蓄電池(SII登録蓄電容量) 2万円/kwh

         HEMS             5万円/件

         蓄電池・HEMS工事費   10万円/件

対応機種 : オムロン製 CB-FLB01A 6.5kwhフレキシブル蓄電池+HEMS(ちくでんエコめがね10年プラン)     

         オムロン製 CB-FLB02A 9.8kwhフレキシブル蓄電池+HEMS(ちくでんエコめがね10年プラン)

         オムロン製 CB-HYB04A 6.5kwhハイブリット蓄電池+HEMS(ちくでんエコめがね10年プラン) 

日程 : 6月上旬~ (確定日はSIIより公表) 12月末までに『系統連系』VPP実証可能が条件

VPP(バーチャルパワープラント)とは

電力系統に点在する太陽光発電や再生エネルギーをIOT化して一括制御することで、その設備から捻出できる需給調整力を有効活用し、あたかも1つの発電所(仮想発電所)のように機能させる仕組みの構築を目指すもの

SII 環境共創イニシアチブ

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

給湯省エネ2024事業のご案内

給湯省エネ2024事業が2月から始まっております! エコキュートへの買い替えで8万円~13万円の補助金がいただけます。 例年では5万円が相場でしたので、今年度は補助額が高いので買い替えをご検討されている方が多いのでお考えの方はお早めにご相談ください♪ ※補助金は予算が無くなり次第、受付終了です 詳細はこちらから 給湯省エネ2024事業【公式】 (meti.go.jp)

댓글


bottom of page