top of page

​太陽光発電システム

Solar Panels System

電気は買わずに​
​自分でつくる
長州産業_家屋_B_340W+サブ_m.jpg

太陽光パネルの必要性

もっと負担が増えるの?光熱費は上昇傾向。

物価高の影響で各ご家庭の電気料金のご負担は増え続けています。今後もウクライナ問題や台湾有事、原発など、電気代が上がる要因は多くあります。現在(2024/3/25)は電気代に補助金が出ており4,000円近く皆様のご負担は軽減されています。その補助金がなくなり次第、電気代のご負担は増加します。
 
設備導入後の推移

電力会社から電気を買う生活から→電気を自分で作って使う。

太陽光パネルで電気を自分で作って使うと、電力会社から電気を買わずに済むのでご負担は大幅に減らすことができます。今まで電気代でなくなっていたお金が手元に残るので、お子様でしたり、趣味など他のことにお金を使うことができるので、より豊かな生活を送ることができます。太陽光パネルの性能は向上しており、耐久性にかんしてもどのメーカーも平均25年間の保証期間を設けています。
 
太陽光導入前後の電気代の推移

月々13,630円/年間163,560円

​↓

​年間57,192円の削減❗

月々8,864円/年間106,368円

​取り扱いメーカー

長州産業
Qcells
カナディアンソーラー
京セラ
ネクストエナジー
Panasonic
マキシシオン

​あなたの

bottom of page